好利回りの外貨MMFを扱う人気証券会社ランキング【外貨MMF.biz】

カブドットコム

好利回りの外貨MMFを扱う人気証券会社ランキング


外貨MMFの利回りとは?


外貨MMFは、通貨にある金利が利回り扱いになります。

それぞれの通貨には『金利』があります。日本円の場合はゼロ金利政策という言葉を聞いたことがあるでしょう。

その名の通りに、ゼロに近い数値の金利しかない通貨になります。

ただ、その金利がゼロに近い状態が外国為替を取引する時に大いに役立ちます。

日本円の金利を0.1%として、5.0%の金利の通貨を購入したとします。

オーストラリアドルや南アフリカランドなどは、5.0%に近い通貨であると付記させていただきます。

上記のケースでは、5.0%から0.1%をマイナスした4.9%が利回りとなるわけです

実際にはそのままではなく各証券会社によって各通貨の利回りは決まっているので、各業者のホームページなどを参考にしてください。
【自動的に利回りが加算】

一般的に自分で取引をする場合には、取引が確定しなければ利回りも確定しません。通貨を売却する時に受け取れるからです。

しかし、投資信託の場合には、取引を任せていますので、毎年など一定の金利額が確定されます。

その点も安心して投資できる理由になるのですね。

個人的な取引では得られない、外貨MMFのような投資信託のメリットでもありますね。





前の記事